初コラボワークショップ


とうとう12月に突入です。
師も走ってしまう師走です。
カレンダーも残すは今月あと1枚です。
(あ、私のカレンダーは万年カレンダーです^_^; )



先月からことある事に告知宣伝していたTateshina Plants Clubとのコラボワークショップを昨日開催しました。
定番クリスマスカラーやほっこりカラーに加えて、キラキラなラメが入った毛糸やふわふわな雪のような糸をご用意。

Tateshina Plants Clubの講師Fumiyoさんとも息の合った掛け合い(((^-^)))
小2のお孫さんとご一緒に参加してくださった方も。
お孫さんもひとりで何個も上手にポンポンを作っていました!
リースの土台へ接着する前にまずは配置を決めて…
ポンポンと松ぼっくり、小枝などの素材感をどうすれば引き出せるか?

ポイントごとにレクチャーします。

Fumiyoさんのリメイク術パフォーマンスが、まるで手品を見ているよう(・o・)

サンプルのクリスマスリースがあっという間にお正月アレンジ飾りへ変身!
↑↑↑クリスマスリースが

お正月アレンジ飾りに↓↓↓
みなさんの完成したリースを並べて記念撮影。

定番カラーにとらわれず好きな色をチョイスしたので、それぞれオリジナルのリースが出来上がりました(^O^)!
リース作りの後はカフェTime(^^♪
お茶とスコーン、ミニサイズの豆乳花

薪ストーブの前でみなさん無我夢中に作っていたので冷たい豆乳花が美味しかった☆
今回のワークショップに参加してくださったみなさま、どうもありがとうございましたm(_ _)m

クリスマスが終わっても、お正月飾りにアレンジして使ってくださいね♡

また機会があればPlants Clubとのコラボワークショップを実現させたいと思っています。

ご協力くださった茅野茶輪たてしな日和さん、ポニーハウスサラダガーデンさん、大変お世話になりました。


クリスマスカラーと言えば「赤・緑・白」?
完成品はどれもオリジナリティ溢れるものばかり
既成概念に捕らわれていたのは私でした
atelier chie:r


atelier chie:r *Ordinary Handmade Days*

八ヶ岳の麓、蓼科で送る手芸な日々や 日常の暮らしの中で感じたささやかな思いを ぽつぽつと書き連ねています